フィトリフトの配合成分

MENU

フィトリフトの配合成分を解説 30代女性のハリ・ツヤ対策に特化した成分

フィトリフトは30代女性のお肌を潤す効果的な成分がたっぷり配合!

30代のお肌に必要な成分って何?

30代に入って、お肌の曲がり角が来た気がする・・・
そう感じる方は少なくありません。

 

特にこの年齢になると、シミやシワが取れなくなってきたり、肌の老化やハリのなさを実感します。
でも、具体的に肌にどういった成分が不足して肌の衰えを感じているのかはご存知ですか?

 

不足してしまうと30代の肌に老化を感じる成分は大きく3つです。

 

保湿効果の高い成分

お肌の衰えを感じる最大の原因は肌のみずみずしさや保湿・保水が不足していること
顔の脂がなくなり始め、乾燥続きの30代の肌。
そんなお肌が1番欲しているのは保湿力です。

 

保湿がなされることで肌がしっかりターンオーバーし、古い角質や肌の汚れを生まれ変わらせます
通常は生理周期と同じくらいの回数といわれており、30日前後でターンオーバーは行われます。

 

しかし、30代になると肌の栄養不足、水不足により、その回数や頻度が急激に減ってしまいます。
中には60日近くターンオーバーがなされず、シミが消えなくなってしまったなんてことも。

 

このように、肌が乾燥してしまうとターンオーバーされなくなります。
結果、シミが定着しハリやツヤが失われて、シワが残るという事態に。
そのため、保湿力は肌が若返るためになくてはならないものです。

 

シミにも効果のある美白成分

30代の肌は長年溜まった紫外線やメラニン色素、化粧による色素などがシミになりやすいのです。
そのため、透明感のある肌になるためにはシミを落とす効果のある成分が必要です。

 

また、美白成分は肌ツヤを取り戻すことができます。
顔色が良くなり、肌のくすみを取り除きます。

 

ハリとツヤを取り戻すアンチエイジングの成分

30代になると、20代まではそれほど気にならなかった要素のエイジングケアが重要になってきます。
そのため、アンチエイジングになる成分も配合している基礎化粧品がオススメです。

 

アンチエイジングを行うことで、肌のハリやツヤを取り戻し、肌の老化を防ぎます。
毎日のエイジングケアは肌の保湿やターンオーバーにも相乗効果をもたらします
肌を若返らせるための栄養素が含まれている化粧品にこだわりましょう。

 

フィトリフトが30代女性にハリ・ツヤをもたらす成分はどれ?

30代の女性の肌は、少しずつ肌の衰えやハリのなさを感じ始めるころ。
そこで、フィトリフトは年齢を感じ始めた女性の肌を復活させる効果が高い成分を選りすぐりで配合しています。

 

そんなフィトリフトの配合成分の中でも、特に30代女性に効果が高いものをご紹介していきましょう。

 

・フィト発酵エキス
・ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na
・浸透性コラーゲン
・バラ子房エキス
・ダイズエキス
・ビタミンC誘導体
・白金ナノコロイド
・カプリル酸、カプリン酸
・リンゴ培養エキス
・レチノイン酸トコフェリル

 

この10の成分は30代が感じる肌の不安を撃退してくれる成分なのです。
保湿や肌のキメを整える、シミを取り除き、アンチエイジングにも効果を与えます。

 

そして何より、フィトリフトを使うことで肌へのハリ・ツヤを取り戻すために配合されているのです。
それでは、この10の成分がどのように肌を潤してくれるのか、どの効果や効用をご紹介します。

 

フィトリフトの配合成分を徹底調査!成分と肌への効果を知りたい!

30代の肌に必要な効果は大きく分けてこの3つ。

 

・肌を保湿し、整える成分
・肌を美白にする成分
・アンチエイジング効果の高い成分

 

では、先ほどの10の成分がどういった効果を与えてくれるのか、見て行きましょう。

 

肌を保湿・整える成分
フィト発酵エキス|エイジングケア効果もある潤い成分

フィト発酵エキスとはフィトリフトブランドで独自に開発されたオリジナル成分です。
このフィト発酵エキスの配合成分が30代の肌を悩ませる老化を食い止める鍵になっています。

 

主な効果としては非常に優れた保湿効果を持っていること。
このフィト発酵エキスはヒアルロン酸の6.14倍の保湿力を持ち、乾燥を防ぎます
肌表面の保湿に加え、角質層の奥まで水分を浸透させることで肌にハリを生み出します。

 

さらに、フィト発酵エキスはアンチエイジングや肌のターンオーバーの促進にも効用を持っています。
フィトリフトは肌のターンオーバーに着目し、活力を与えるアンチエイジングを考えました。
そこで肌の活性化させ、肌環境を整えるためにフィトリフトは活躍しているのです。

 

ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na|肌の潤いをキープ

ヒアルロン酸は肌の表皮にみずみずしさを与え、肌の水分を継ぎ足すことのできる効果を持っています。
そのため、保湿効果がある成分の代表ですね。

 

化粧品に入れることで、肌は保湿され、小じわなどを防ぎます。
肌の弾力・ハリを出す水分補給としてヒアルロン酸は欠かせません。

 

浸透性コラーゲン|アイクリームにも使われる小じわ防止

コラーゲンは主にアイクリームや乾燥が気になる部分に使う大切な栄養成分。
シワ防止や乾燥対策に効果はありますが、通常のコラーゲンだと角質層まで浸透しないのです。

 

しかし、浸透性コラーゲンは通常のコラーゲンの分子をさらに小さくしたコラーゲン。
浸透コラーゲンであれば角質層まで届くため、肌は直接コラーゲンを注入されたような潤いを保ちます

 

バラ子房エキス|柔軟肌仕上げ

バラ子房エキスは果実や種子となる部分、動物で言うところの「子宮」です。
この部分から抽出した成分は、いわば植物性のプラセンタのようなものです。

 

バラ子房エキスを配合することで、古い角質やくすみのある肌にも水分補給ができます。
硬くなった肌を天然成分で柔らかくふっくらしたお肌に仕上げます。

 

ダイズエキス|イソフラボンを超えるホルモン効果

ダイズエキスに含まれる肌をふっくらさせる効果のある「ゲニステイン」はイソフラボンの一種です。
このゲニステインはイソフラボンの中でもホルモンや保湿性のパワーがとても強いものです。
そのため、肌の保湿はもちろんのこと、ハリやもちもち感をアップさせます。

 

肌を美白にする成分
ビタミンC誘導体|肌のシミ・くすみに効果アリ

誰もが知るビタミンCは肌のメラミン色素などを除去する力を持っています。
ビタミンCは抗酸化作用もあるので、肌に不要なものを取り除く効果に優れています
30代のメラミンが溜まった肌に効果的です。

 

白金ナノコロイド|アンチエイジングにも効果的

最近ではサプリメントで飲んでいる人も見かける白金ナノコロイド。
白金ナノコロイドはプラチナを極小の粒子にしたもので、お肌に輝きを与える美しい成分です。

 

抗酸化作用が高く、老化原因になる活性酵素を除去できるものになっています。
そのため、肌を白く輝かせる効果以外にも、アンチエイジング効果も高いのです。

 

カプリル酸、カプリン酸|抗菌作用や肌のくすみや保湿にも効果

通常はクレンジングなどに使われている抗菌作用の高いカプリル酸・カプリン酸が配合されています。
洗浄効果も期待できるので、肌のくすみに効果をもたらします。
さらに、保湿効果も持ち合わせた優秀な成分です。

 

アンチエイジング効果の高い成分
リンゴ培養エキス|肌にハリと弾力を与える

「4ヶ月腐らないリンゴ」といわれているスイスの「ウトビラー・スパトラウバー」を使用しています。
このリンゴ培養エキスは細胞の老化を遅らせる働きを持っています。

 

その上、リンゴ培養エキスの中には酸化型ビタミンCも配合されています。
そのため、自己再生力や肌のターンオーバー促進効果があると言われています。

 

このリンゴ培養エキスは肌のハリや弾力、若々しい肌が取り戻せるアンチエイジングとして知名度を上げてきています
フィトリフトはこのリンゴ培養エキスを先取りして配合させている最先端の化粧品ということですね。

 

レチノイン酸トコフェリル|肌にハリと弾力を与え、たるみにも効果

レチノイン酸トコフェリルは油溶性成分で水分に溶けません。
そのため水分と混ざることはないので、クリームのようなとろみと柔らかさが特徴的。

 

この成分はシワに最も効果の高い成分と言われており、研究発表もなされています
肌への刺激が少なく、シワを減らすことができるので、アンチエイジングに最適な成分と言えるでしょう。

 

ただしフィトリフトは無添加ではない

フィトリフトは確かに30代女性の年齢肌に効果的な成分を配合させています。
使い続けることでお肌にハリや弾力を与え、若々しさを取り戻すこともできるでしょう。
年齢分館肌にも対応できる仕様となっています。

 

ただし、「無添加の化粧品じゃないと嫌!」という方には少し購入しがたい商品となっています。
そこで、フィトリフトに入っている添加物を紹介します。

 

(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー

コポリマーは2種類のモノマーを生成して作られた化学合成成分のポリマーです。
フィトリフトはこのコポリマーの配合によって、無添加ではないという結論に至ります。

 

しかし、コポリマーが必ずしも身体にとって良くないといいきれるわけではありません。
コポリマーは毒性がないので、肌への刺激が必ずあるとはいえません

 

そして、コポリマーを使うことで、肌の脂肪を固定させる効果などもあります。
そのため多くの化粧品やバストアップ商品などに多用されているのです。

 

ジメチコン

ジメチコンはシリコンの一種で、肌のコーティングや保湿の効果をなしています。
元々はシャンプーなどによく使われている有名なシリコン成分です。
シリコン素材に弱い方、アレルギーがある方は使用しない方が良いかも知れませんね。

 

ただし、本来ジメチコンは毒性もなく、内服薬にも使われるほど安全な成分です。
そのため、シリコンのアレルギーがない方はそれほど気にする必要もないでしょう。

 

肌の抵抗力を上げたり、汗落ちしてしまわないようにする効果を持っています。
そのため、不要な成分とは言い切れないのです。

 

 

このように、フィトリフトは無添加素材だけで作られた化粧品ではありません。
そのため、「無添加・天然成分のみ」にこだわりを持っている方にはオススメできません。

 

しかし、身体に毒性のある成分が入っているわけではありません。
安全性も高く評価されているものしか使用していません。
これらの成分は、肌の効果を高める成分でもあるのです。

 

安全性の高い化学成分を使用しているので、アレルギーなどが心配な方以外はあまり過敏になる必要はないでしょう
不安な方は使用前に必ずパッチテストを行ってくださいね。

 

フィトリフトの配合成分を解説 まとめ

フィトリフトは30代女性の肌のハリやツヤ対策にさまざまな成分を配合しています。
30代に不足する成分から復習していきましょう。

 

・肌を保湿する成分
・肌を美白にする成分
・アンチエイジング効果の高い成分

 

この3つの成分が30代の衰え始めた年齢肌に美しさを取り戻すために必要な成分です。
続いて、フィトリフトに配合されている3つの効果の高い10の成分をまとめてみていきましょう。

 

【主に肌を保湿・整えるための5つの成分】
・フィト発酵エキス
・ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na
・浸透性コラーゲン
・バラ子房エキス
・ダイズエキス

 

【主に肌を美白にする3つの成分】
・ビタミンC誘導体
・白金ナノコロイド
・カプリル酸、カプリン酸

 

【主にアンチエイジング効果の高い2つの成分】
・リンゴ培養エキス
・レチノイン酸トコフェリル

 

以上10の成分が30代女性のお肌に効果的な成分になります。

 

中でもフィト発酵エキスはフィトリフトオリジナルの成分になります。
そのため、他の化粧品ではこの高い保湿力や肌の活性能力は得られません

 

たしかに、フィトリフトは天然の無添加素材だけでできた化粧品ではありません。
シリコンのアレルギーがある方にはそれほどオススメできない化粧品ではあります。

 

しかしその点を除けば、30代の衰え始めたお肌にハリ・ツヤを与えられる最高のオールインワンゲルだということがよく分かります。

 

また、フィトリフトの効果的な使い方でさらにハリのあるお肌をめざすことも可能です。
ぜひ、肌のハリ・ツヤや老化が気になる方にオススメしたい商品です!

 

 

「フィトリフトは30代に最高の化粧品」とは言っても、他の商品と比較もしてみたいですよね。
そこで、他のオールインワンゲルと徹底比較をしてみました!
気になる他の注目オールインワンゲルに関する成分比較や口コミも載せています。
 ↓↓
フィトリフトを他のオールインワンゲル商品を効果と成分比較